スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの要求が多くよく泣く場合

投稿日:

いっしょに遊んでやると、赤ちゃんはぎこちない動きでついてきます。ある姿勢をとると、赤ちゃんは少しの間、その姿勢を維持しようとするでしょう。たとえ、その動きがゼンマイ仕掛けの人形のようでも、赤ちゃんは同じ姿勢をとることが好きなのです。あなたがそんな遊びを途中でやめようとすると、赤ちゃんは腹を立てて泣き出すこともあるでしょう。

赤ちゃんは腕を支えてもらって、寝ている姿勢から座ったり、座った姿勢から立ち上がったりする遊びが大好きです。力の強い赤ちゃんであれば、自分からこの遊びに参加してきます。この遊びは赤ちゃんに、さまざまな姿勢をとればどのように感じるのか、どうすればその姿勢が保てるのか、といったことを教えてくれます。

要求の多い赤ちゃんは才能に恵まれていることが多い。新しい遊びや活動をすぐに覚えてしまう赤ちゃんは、いつも同じことを繰り返すと退屈します。そんな赤ちゃんは新しい挑戦に立ち向かい、いつも何か行動しています。ですから、遊びは少しずつ複雑になり、変化がなければいけません。

熱心に新しい世界を冒険

熱心に新しい世界を冒険し、興味ある物を見つけ出していく赤ちゃんも、母親の世話や手助けが必要なのです。赤ちゃんの知識欲はとめどなく旺盛ですが、冒険の旅ではそれがほんのわずかしか使われません。というのは、赤ちゃんは身に付いた能力を新しい世界で試してみるわけですが、すぐに退屈してまた別の冒険へと移っていくからです。

赤ちゃんは生後一年の間、何かと要求が多く、満足しないことがこれまで広く確かめられています。このような赤ちゃんは未知の面白い活動ができる時にだけ、満足するのです。知識の広がりと新しい世界が、赤ちゃんにさまざまな能力を身に付ける可能性を約束してくれます。じっとしていない活発な、赤ちゃんをもった母親は、何をしてあげればよいのか分からなくなり、とても疲れるかもしれません。逆に赤ちゃんの方は、常に新しい冒険ができなければ大声で泣き出すのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子どもの力を信じることが必要

西ドイツでは、クリスマスツリーを買ってもらった子どもは、ときどき手を休めながらも、その木を家にまで運んでいきました。お母さんは、「がんばれ」といった顔つきで、腕を組んだままそばについて歩いています。日 …

no image

叱られるのがうれしい子供はいない

悩みを口にするお母さんたちには共通している部分があります。ずっと「これをしなさい」「あれをしちゃダメ」と、子どもを管理する。それも早くから「叱るしつけ」をされてきた方が多いのです。聞き分けのない子にな …

no image

おしゃべりに夢中で子供から目を離す親

お母さんは、自分の友だちに会ったりすると、その人とおしゃべりをすることに夢中になって、子どものことを忘れてしまうことさえもあるでしょう。その間、子どもは退屈ですから、走り出したくもなる。あるいは、子ど …

no image

礼儀正しい人の育てられた人の根っこは弱い

メロメロになるほど甘えさせてもらった子、甘えきった子は、生きる土台となる根っこの部分ががっしりと強固です。自分に自信があり、安心していますから、人の日を気にしないで自分を堂々と出すことができます。百パ …

no image

幼稚園くらいの子供のケンカに親の仲裁は必要か?

昔から、子どものけんかに親が出るなーといわれてきたのは、まさに名言といえる。ところが、お母さんやお父さんの中には、子ども同士のけんかに口を出したり、それをとめにかかったりする人が少なくありません。とく …