スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの要求が多くよく泣く場合

投稿日:

いっしょに遊んでやると、赤ちゃんはぎこちない動きでついてきます。ある姿勢をとると、赤ちゃんは少しの間、その姿勢を維持しようとするでしょう。たとえ、その動きがゼンマイ仕掛けの人形のようでも、赤ちゃんは同じ姿勢をとることが好きなのです。あなたがそんな遊びを途中でやめようとすると、赤ちゃんは腹を立てて泣き出すこともあるでしょう。

赤ちゃんは腕を支えてもらって、寝ている姿勢から座ったり、座った姿勢から立ち上がったりする遊びが大好きです。力の強い赤ちゃんであれば、自分からこの遊びに参加してきます。この遊びは赤ちゃんに、さまざまな姿勢をとればどのように感じるのか、どうすればその姿勢が保てるのか、といったことを教えてくれます。

要求の多い赤ちゃんは才能に恵まれていることが多い。新しい遊びや活動をすぐに覚えてしまう赤ちゃんは、いつも同じことを繰り返すと退屈します。そんな赤ちゃんは新しい挑戦に立ち向かい、いつも何か行動しています。ですから、遊びは少しずつ複雑になり、変化がなければいけません。

熱心に新しい世界を冒険

熱心に新しい世界を冒険し、興味ある物を見つけ出していく赤ちゃんも、母親の世話や手助けが必要なのです。赤ちゃんの知識欲はとめどなく旺盛ですが、冒険の旅ではそれがほんのわずかしか使われません。というのは、赤ちゃんは身に付いた能力を新しい世界で試してみるわけですが、すぐに退屈してまた別の冒険へと移っていくからです。

赤ちゃんは生後一年の間、何かと要求が多く、満足しないことがこれまで広く確かめられています。このような赤ちゃんは未知の面白い活動ができる時にだけ、満足するのです。知識の広がりと新しい世界が、赤ちゃんにさまざまな能力を身に付ける可能性を約束してくれます。じっとしていない活発な、赤ちゃんをもった母親は、何をしてあげればよいのか分からなくなり、とても疲れるかもしれません。逆に赤ちゃんの方は、常に新しい冒険ができなければ大声で泣き出すのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんへの母親の不安

赤ちゃんは全く新しい世界に投げ出され、驚きながらもさまざまな刺激に立ち向かおうとしています。それは簡単なことではありませんから、あなたの手助けを必要としている。赤ちゃんが困難な時期を迎えていることを、 …

no image

愛情不足の子の飢餓の連鎖から解き放ってあげよう

嫉妬とは自分にないものをもっている相手へのねたみの感情です。親子関係が寂しいまま育ってきた人は、子どもをかわいがりたくても、心のどこかに「私はしてもらえてこなかったのに」という思いをもってしまい、心の …

no image

人間関係を良好に保つには三つの柱が必要

お母さんが投げかけている言葉が、わが子を創りあげていることをお母さんたちにはもっと自覚していただきたい。子どもは声の波長にも敏感です。叫ぶことなく低めの落ち着いた優しく明るい声で話すようにしましょう。 …

no image

子育てでのしつけは叱ることが全てではない

「ちゃんとした子にするには厳しく言って聞かせなくちゃ」「きちんと叱らないと悪いことも悪いとわからない子になってしまう」そのように考えていらっしゃる方が多いのでしょう。子育ての中では叱って教えることが必 …

no image

赤ちゃんの記憶力の発達など

あなたの赤ちゃんはすぐれた記憶力をもっていて、呼びかける声や近づいてくる人にすぐ気が付きますし、揺りカゴの上にぶら下げたぬいぐるみなどのオモチャにも興味を示します。それに、赤ちゃんは一日の生活のリズム …