スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの休みない生命活動

投稿日:

誕生直後とはがらりと姿を変えた。この新たな世界は、赤ちゃんを悩ませます。その最初の反応は、離れたばかりの住み慣れた安全な場所、つまり母親の子宮の中に戻りたいという欲求なのです。

赤ちゃんは急にあなたにあやしてもらいたい、構ってもらいたいと思うようになる。それまではミルクを飲んだり、眠ったり、不快な感覚を解消するために肉体レベルの世話をしてもらうだけで満足していましたがもっと別のものを要求し始めます。たとえ、あなたがいつも赤ちゃんの身近にいしても、強くしがみついてきたり、何かを必死に要求したりして、これまでになどあなたを求めていることに、初めて気が付くでしょう。

赤ちゃんには不可解な出来事が起きます。つまり、体の内外から新しい感覚が泉のように湧き上がってきて、赤ちゃんを少なからず当惑させるのです。このような新しい感覚は体内の組織の発達や新陳代謝によるものもありますし、赤ちゃんの休みない生命活動によるものもあります。これは赤ちゃんの感覚が誕生直後の時期より、ずっと鋭くなってきた印です。

自分の体の組織内で生じるさまざまな変化

生後五週目に入ると、赤ちゃんは自分の体の組織内で生じるさまざまな変化を、すでに認識しています。ついこの前まであなたの暖かい子宮に包まれ、そこに慣れ親しんできましたが、赤ちゃんの体は今やそれとは異なる世界で新たな変化を受けようとしているのです。この時点で理解しておかねばならないことは、あなたにとってはすべてが以前と変わらないものに思えても、赤ちゃんが見たり、聞いたり、匂ったり、味わったりする世界は、いくぶん新しくなっていることなのです。

赤ちゃんの強い欲求がしだいに少なくなってくると、はっきり特定することができないかもしれませんが、確かに赤ちゃんが身心ともに成長したことに気が付くのです。赤ちゃんは、ますます身の周りの環境に目覚め、興味を抱くようになるでしょう。このような変化の中には、たぶん赤ちゃんが歓迎するものもあれば、そうでないものもあるでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

おしゃべりに夢中で子供から目を離す親

お母さんは、自分の友だちに会ったりすると、その人とおしゃべりをすることに夢中になって、子どものことを忘れてしまうことさえもあるでしょう。その間、子どもは退屈ですから、走り出したくもなる。あるいは、子ど …

no image

赤ちゃんの周りの世界が変化していることを認識する能力

赤ちゃんがさまざまな感覚を使って、周りの世界が変化していることを認識する能力。例えば、人の話し声のトーンが変化することや、猫が音も立てずに廊下を通り過ぎること、雲間を動く太陽によって部屋の明るさが変わ …

no image

子供と休日にお出かけする際に車を使わない

サービスという形をとる場合には、運転者としてのお父さんは疲れるばかりで、そうしたサービスは永続きはしません。ついには、お父さんだけがレジャーを楽しみ、お母さんや子どもたちは家にごろごろしているという休 …

no image

学校から帰ってきた子どもに「何をしてきたの?」と聞きすぎない

幼稚園や小学校から帰ってきた子どもを、お母さんは、どのように迎えているでしょうか。お腹もすいているでしょうから、子どもの好きなお菓子を与え、楽しいお話を聞かせたり、それが終わったならば、ひざの上にのせ …

no image

ありがたいと思う気持ちほどポジティブな考え方の芽をたくさんくれる

あなた次第でどんな人生にもしていけるのに、自らマイナスばかり拾って不幸せな気分で生きていくなんて、なんと損なのだろうと思いませんか?子育ても人間関係も、あなた自身の生き方も、気持ちのもち方ひとつでいか …