スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの色々な動き

投稿日:

・赤ちゃんの動き

あなたの手指につかまって、寝ている姿勢から座ろうとする。胸に抱いていると、立ち上がろうとしてあなたの手(指)を握ってくる。幼児用のイスやベビーサークルで座らせると、多前に歩こう、として両足を動かす。動いている物を目で追いかける時、少しずつ視線を移動できる。赤ちゃんがいつも元気で生命力にあふれている。おもつを替える時、面白がってかわいいお尻を持ち上げる。指をお腹の上におくと、自分でお腹をふくらませたり、ヘこませたりする。足の指を口に入れたり、足を揺り動かしたりする。あなたの体にもたれて、まっすく座ることができる。

観察したり、見たり、聞いたり、物をつかんだりする以外に、自分の思いをはっきり表現するために、声を出して話しかけ、あなたの応答を待っている。それそれ人によって異なる態度を見せる。見たり、聞いたり、食べたりする時、明らかに退屈している態度を見せる。また、同じことを何回も試してみようとする。何か変化があることに、急に興味を示し始める。

視力および観察力

裏表の両面を見るために、手の平を返す。自分の動く足に興味を示して観察する。他の人の顔や目、ロ、髪などを観察する。他の人の衣服を観察する。

・聴力と言語能力(おしゃべり)

話しかける、ために、そのような声を出す。何か楽しいことがあると笑い声をたてる。大きな音から小さな音まで、甲高い音から低い音まで、さまざまな声を出して楽しむ。イー、オー、エー、アー、エイーなど、母音に似た話し声を出すようになる。

・手のコントロール

あなたの衣服に興味を示し、触ったりして遊ぼうとする。何でも口に入れようとする。自分の首や顔を撫でたり、目を触ろうとする。オモチャを自分の頭や難の上に持っていこうとする両手で物をつかんだり、握ったりする。ガラガラを二回ほど手で握って揺り動かす。自分の手をさまざまに動かして遊ぶ。あなたの顔や目、口、髪などに触ってみようとする。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

いい子すぎる子の評価

誤って「よい子」と評価されたことによる犠牲者。そのような誤った「よい子」の評価は、大人のいうことをよくきく子、おとなしい子、きちっとしている子、まじめな子に向けられています。それが、自発性の発達を抑圧 …

no image

赤ちゃんにはモロー反射などの色々な反射が起きる

赤ちゃんが、いわゆるモロー反射、とよばれる動作をする時には少し驚かされます。背中を曲げ、頭を内側に折り曲げ、腕と足を内と外に交互に動かした後、胸の上や胃の上で折りたたんでしまう奇妙な動作です。まるで、 …

no image

グレーゾーンを子育てに作ってあげよう

自分はいけないことをしたんだと子ども自身が納得するためには、事柄だけで決め付けず、子どもの思いに目を向けて、そうせざるを得なかった気持ちを汲み取ってあげることが先決なのです。たとえ子どもが万引きをして …

no image

一年生ママにとってつらい時期

「ミルクが足りないのかしら?どこか体の具合が悪いの?私が何かまちがったことをしたのかしら?おむつが濡れているのかな?抱いてあげると泣き止むところをみると、抱き癖がついたのかしら?」誰しもこのような疑問 …

no image

赤ちゃんがあなたに何かを語りかけようとする時

生後六週日が過ぎると、赤ちゃんでも体に触られることがはっきり分かって、意識するようになります。赤ちゃんを訪ねてくる人みんなに愛撫を受けると、赤ちゃんにとって刺激が強すぎる、こともありますが、逆に、その …