スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの体温調節をしなければなりません

投稿日:

パパやママは赤ちゃんの体温を調節しなければなりません。ですから、雪の降る日や冷え込む日に、長時間赤ちゃんを撃に連れ出すことは愚かなことなのです。いくら赤ちゃんの体を毛布で包んでも、体がひどく冷え切って、低体温症の徴候さえ見せるかもしれません。もし、赤ちゃんが寒さの中で不快を感じているようなら、すぐに家の中に入って体を隠めてあげて下さいあなたの赤ちゃんは体を触られるのが大好きです。

赤ちゃんは寒さも感じ取ります。しかし、寒い所に置いておくと、赤ちゃんは自分で体温を上げることができません。というのは、まだこの月齢では体温を適正に保つために、寒さで体を震わせることができないからです。

どんなスキンシップにせよ、赤ちゃんにとっては楽しいものであり、大きな喜びとなるのです。また、スキンシップを通して、赤ちゃんの眠りを誘ったり、逆に目覚めさせたりする方法を知っておくことも大切です。というのは、後で気難しく扱いにくい、時期が訪れた時、大いにそれが役に立つからです。

新生児は感覚神経から脳に送られる信号を読み取れない

この世界と赤ちゃんの体は「一体化」したものです。一般に、赤ちゃんは強くても弱くても、肉体的な接触が好きなのです。赤ちゃんがどんなスキンシップが好きなのか見つけ出して下さい。十分暖めた部屋で、体をゆっくりマッサージしてあげることも赤ちゃんに喜ばれるでしょう。

私たちは花の香りを感じると、それが漂ってくる花を目で見て、その柔らかい花びらに触ったり、花に寄ってくるミツバチの羽音を聞いたりします。また、花の蜜を味わってみて、それがミツバチによって作られたことを知ります。

大人とは違って、新生児は感覚神経から脳に送られる信号を読み取ることはできません。これは、それぞれの感覚を分類することができないということです。つまり、新生児は私たち大人とはかなり異なる、独自の方法でこの世界を認識しているのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子どもの一人遊びは口を出さずに放置したほうがいい

両親は、身勝手に、自分の手のあいているときに、子どもの相手をしたがります。そのような両親は、子どもが一人遊びを楽しんでいるときに、それに割り込んでいくでしょう。それを子どもがうるさがるようなことがある …

no image

子育ては楽しいことと感じていますか?

誰かに甘えることができるように、人の喜ぶことをして、人の役に立つことから始めましょう。それによって人から好かれていき、好意や愛情というかたちとなって結果があなたのところに還ってきます。それがあなたの心 …

no image

子供の要求が多いのに全て叶えてあげてしまうと

四歳になるTくん。ガムやお菓子、おもちゃなど、「ママこれ買って」というモノは、「また買うの?しょうがないなあ」と思いながらも、「はいはい、わかった」と買ってあげ続けたそうです。ところが年齢が大きくなる …

no image

赤ちゃんがいつまでも泣き止まない原因

心が慰められなければ、本来ならびっくりするような新しい世界を見つけ出すためにうまく使われるべき赤ちゃんのエネルギーが、泣くこと、によってすべて浪費される。赤ちゃんは心が発達するたびに、急速な成長がみら …

no image

口を出さないという教育

「まかせる」という教育は、子どもがしていることをじっと見つめながら、口を出さない、手を貸さない教育です。子どもを見ていると、その行動には未熟な面がたくさんにありますので、つい口を出したり手を貸したりす …