スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんはあまり食欲がないですか?

投稿日:

赤ちゃんはあまり食欲がないですか?母乳を与えている母親は、このような赤ちやんの拒絶が離乳食へ移るためのサインだと考えることもあります。でも、そうではありません。赤ちゃんはただ苛立っているだけなのです。この時点で授乳をやめる必要はありません。まだ、離乳させるのに適した時期ではありません。

ときには、哺乳びんや母親の乳首に頭を向けるだけで、どうしてもお乳を飲もうとしない赤ちゃんもいます。また、気難しい赤ちゃんの中には、フルーツジュースは飲むものの、ミルクは飲もうとしない赤ちゃんもいます。

母乳か哺乳びんでミルクを与えているかはあまり問題ではありませんが、この時期、赤ちゃんは一時的に食欲がなくなってしまいます。そのため、赤ちゃんが以前よりぼんやり周りを眺めていたり、物に対する注意力がなかったり、すぐにお乳を飲むのをやめ乳首をもてあそぶようになったりすることを心配する母親もいるわけです。

いつもあなたといっしょにいたがりますか?

赤ちゃんはいつもあなたといっしょにいたがりますか?赤ちゃんは一人でベッドにいるのを嫌がります。でも、あなたがそばにいて、ときどき体に触ってあげるなら、ベビーチェアーにおとなしく座っていることもできます。

赤ちゃんは元気がありませんか?短い期間、あなたの赤ちゃんはいつもの元気な声を上げることもなく、おとなしく寝そべったり、ぼんやり前を見つめていたり、自分の耳をもてあそんだりするかもしれません。これは、この月齢の赤ちゃんに共通して見られる行動といえますが、ほんやりした様子で、どこか不安げな姿に見えるのです。

赤ちゃんは気難しいですか?さっきまで大きな笑い声を上げていたのに、急に泣き出すようなこともあるでしよう。ときには、笑っている最中に泣き声を上げることもあるかもしれません。ですから、母親の中には、赤ちゃんが笑うにせよ泣くにせよ、大げさでどこか芝居じみていて、わざとらしいと思う人もいるようです。多くの赤ちゃんがそうであるように、あなたの赤ちゃんもとても気分が変わりやすくなります。前の日はずっと機嫌よく笑っていたかと思えば、次の日は泣いてはかりいることもあるのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

生後1ヶ月以降の赤ちゃん

生後八週日あたりになると、赤ちゃんは周りの世界を新たな方法で認識し始めます。うまく説明するのは難しいですが、その変化には視覚だけでなく、赤ちゃんのあらゆる感覚も含まれているのです。多くの母親は、赤ちゃ …

no image

口答えをするなと怒ってしまう

言語的思考というのは、自分の考え方を言葉で表現する力です。この点を考えるならば、そして、発達について勉強してさえいれば、口答えが現われることを喜んでよいはずです。しかし、子どもの発達について勉強の足り …

no image

家庭外でつらい思いをすることがあっても

子どもたちは、家庭外でつらい思いをすることがあっても、家庭の中に一歩足をふみ込むと、心が暖まります。そして、外でのつらい体験も、いつの間にか解消してしまうでしょうし、外でのつらい体験に挑戦しようという …

no image

赤ちゃんはさまざまな感覚を使って新しい能力を身に付ける

赤ちゃんは、さまざまな感覚を使って、一連の新しい能力を身に付けようとする赤ちゃんもいれば、もっぱら日に見える世界で何か新しい物を探し出そうとする赤ちゃんや、コミュニケーションの能力を試そうとする赤ちゃ …

no image

ああしろ、こうしろと言葉で気持ちを遮断してしまってはダメ

自ら成長していく力は植物自身がすべてもっている。そこに不備はない。だからそれを信じていけばよい。これは子育てにも通じる根本の原理だと思います。トマトの声を聴き、必要なものを与えてあげることで小さな種が …