子育て

赤ちゃんの成長のスピードを考慮に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それぞれの赤ちゃんの成長のスピードを考慮に入れることを忘れないようにして下さい。赤ちゃんに大きな変化、が起きると、例外なく扱いにくい危険な時期、が訪れます。気難しい赤ちゃんは、ふだんから親の注意を引こうとしてよく泣きますが、身心ともに大きな変化、に直面すると、いっそう母親に甘えて大声で泣く。それは赤ちゃんが新たな能力を身に付けようとして、多大きな変化、と必死になって葛藤し、母親に甘えようとする表現です。

もし、あなたの子供が出産予定日の前後に生まれたのなら、月齢の誤差を計算しなければなりません。例えば、赤ちゃんが出産予定日より二週間遅れで生まれたとするなら、扱いにくい危険な時期、も本書の図表に示された時期より二週間ほど早く訪れることになるでしょう。逆に、赤ちゃんが出産予定日より四週間早く産まれたならば、通常の場合に比べて四週間遅れることになり、最初の扱いにくい時期、は誕生から九週目に訪れることになります。

大きな変化は赤ちゃんにとって

大きな変化は赤ちゃんにとって、これまで知っていた世界がひっくり返るほど大きなショックに違いありません。それがどれほどのものか考えてみて下さい。もし、目が覚めると、これまで見慣れていた世界とはまるで異なる別世界にいたとすれば、あなたはどうしますか?何かおいしい物を食べたくなるでしょうか?何事もなかったかのように寝返りを打って、再び眠りにつきますか?そんなことはないでしょう。たぶん、不安になって誰かにすがりつきたくなるのではありませんか?あなたの赤ちゃんも、ちょうどそんな気持ちになるわけです。

おとなしく落ち着きのある赤ちゃんにも、気難しく落ち着きのない赤ちゃんにも、同じようにそれは訪れます。しかし、気難しい赤ちゃんはおとなしい赤ちゃんに比べると、その時期を乗り越えるのが難しいと言われています。ですから、そんな赤ちゃんをもつ母親は何かと苦労が絶えないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加