スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんはいつも同じ物を見て退屈しています

投稿日:

赤ちゃんは生まれて初めて、同じオモチャ、同じ景色、同じ音、布や物質の同じ感触、同じ味覚などにうんざりする。赤ちゃんはさまざまな変化が好きで、そこから多くのことを学び取るのです。もし、赤ちゃんが退屈しているようであれば、目覚めている間は、なるべく変化をもたせるようにしてあげましょう。赤ちゃんを腕に抱いて歩き回ったり、散歩に連れて行ってさまざまな物を見せてあげて下さい。

赤ちゃんはいつも同じ物を見て退屈しています。赤ちゃんは遊びたいと思っていても、いつもと変わらない場所で同じ物を見たり、聞いたり、同じオモチャを触ったりしていると飽きてきます。この月齢になると、物の形を覚えていますし、繰り返しという概念も理解できますから、退屈している姿も見られます。

中には自分の手足がどうなっているのか試すのに、長い時間がかかる赤ちゃんもいます。一般に、赤ちゃんはとりわけ手に魅力を感じます。それは、いつも自分の日の前に手をもってくる、ことができるからです。赤ちゃんが満足するまで、自分の手を学習させてあげましょう。

興味をもってあれこれ試してみます

あなたの赤ちゃんはいつも見慣れたものが目の前を動くことに気が付きます。それが何であるのか気になり始めますが、やがてそれが自分の手や足であることを発見する。赤ちゃんは驚いたように手足を眺め、とりわけ興味をもってあれこれ試してみます。どんな赤ちゃんでも、自分なりの方法でこの新たな現象を学び取ろうとします。

赤ちゃんはオモチャをつかもうとして、手を握りますか?すでにたくさんの物が見えるようになっていますから、赤ちゃんはこの時期になると物に触ろうとします。あなたは赤ちゃんがガラガラをつかもうとしていることに気が付きましたか?手を上手に使うようになる前に、赤ちゃんは手にどんな働きがあるのかを学んでいる。ですから、この「物をつかむ道具」を発見することは、赤ちゃんにとって大切なことなのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

自分は幸せだと思う人は幸せになれる

自分を幸せだと思っている人は、さまざまなことに「有難い」と思うことができます。例えば家計の収入が減ってしまって暮らしが苦しくなったとき、「難有り」と思う人は、「子どもを私立の学校に行かせようと思ってい …

no image

子供に色々な体験をさせよう

年月をかけて、未熟な面をだんだんに成熟させていくのが教育です。また、電話に出ることに興味を持つ時期があります。先方からの話を一応きいた上で、「今、ママに代ります。ちょっとお待ち下さい」という言葉を教え …

no image

思春期の子供に対する接し方

思春期特有の反抗期と違う点は、親に対する態度や表情に明らかな怒りや憎しみを見せるという点です。親にやたらと反抗的になる。汚い言葉や乱暴な言葉を口にするようになる、食事をとらない、勉強もしない、ドアを乱 …

no image

子供に愛情が伝わらない

大きな愛情があるのに、それをしっかり子どもに伝えてあげられないのは何が原因なのでしょうか。やはり、最近のお母さんたちのゆとりのなさに一因があると考えます。社会の価値観が変わり、より成果主義、結果主義に …

no image

赤ちゃんは出来事の世界で新しい能力を幅広く身に付けていく

あなたの赤ちゃんは、出来事の世界、で、新しい能力を幅広く身に付けていきます。どんな能力を身に付けるのかは、赤ちゃんの好みや興味の対象、あるいは目立った肉体的な特徴などに基づいています。 一語が二語の短 …