スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんはいつも同じ物を見て退屈しています

投稿日:

赤ちゃんは生まれて初めて、同じオモチャ、同じ景色、同じ音、布や物質の同じ感触、同じ味覚などにうんざりする。赤ちゃんはさまざまな変化が好きで、そこから多くのことを学び取るのです。もし、赤ちゃんが退屈しているようであれば、目覚めている間は、なるべく変化をもたせるようにしてあげましょう。赤ちゃんを腕に抱いて歩き回ったり、散歩に連れて行ってさまざまな物を見せてあげて下さい。

赤ちゃんはいつも同じ物を見て退屈しています。赤ちゃんは遊びたいと思っていても、いつもと変わらない場所で同じ物を見たり、聞いたり、同じオモチャを触ったりしていると飽きてきます。この月齢になると、物の形を覚えていますし、繰り返しという概念も理解できますから、退屈している姿も見られます。

中には自分の手足がどうなっているのか試すのに、長い時間がかかる赤ちゃんもいます。一般に、赤ちゃんはとりわけ手に魅力を感じます。それは、いつも自分の日の前に手をもってくる、ことができるからです。赤ちゃんが満足するまで、自分の手を学習させてあげましょう。

興味をもってあれこれ試してみます

あなたの赤ちゃんはいつも見慣れたものが目の前を動くことに気が付きます。それが何であるのか気になり始めますが、やがてそれが自分の手や足であることを発見する。赤ちゃんは驚いたように手足を眺め、とりわけ興味をもってあれこれ試してみます。どんな赤ちゃんでも、自分なりの方法でこの新たな現象を学び取ろうとします。

赤ちゃんはオモチャをつかもうとして、手を握りますか?すでにたくさんの物が見えるようになっていますから、赤ちゃんはこの時期になると物に触ろうとします。あなたは赤ちゃんがガラガラをつかもうとしていることに気が付きましたか?手を上手に使うようになる前に、赤ちゃんは手にどんな働きがあるのかを学んでいる。ですから、この「物をつかむ道具」を発見することは、赤ちゃんにとって大切なことなのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんの新しい仕草や行動に注意して下さい

生後八週目(約二カ月)ぐらいになると、脳レベルでの大きな変化、は赤ちゃんが初めて、何らかの単純な形を認識することを可能にする。例外なく大きな変化、が現われる最初の扱いにくい困難な時期が過ぎ去ったら、赤 …

no image

成果主義を子育てに持ち込むなかれ

許し合い、助け合い、励まし合い、協力し合い、支え合って甘え合える場所。誰でも何の遠慮もなくそこにいていい場所。命のェネルギーを補充する場所。暮らすための事業。命のエネルギーを使う場所。そこは物質的な見 …

no image

自己主張できないことは困難

二年ほど前のこと、私は西ドイツとオーストリアに四十日ほど滞在し、向こうの友だちの家に泊ったりしていました、というある人。欧米のレストランでは、必ずニューをお客さんの一人一人に渡します。それを受け取った …

no image

礼儀正しい人の育てられた人の根っこは弱い

メロメロになるほど甘えさせてもらった子、甘えきった子は、生きる土台となる根っこの部分ががっしりと強固です。自分に自信があり、安心していますから、人の日を気にしないで自分を堂々と出すことができます。百パ …

no image

子供は叱れば叱るほど反抗してしまうもの

多くは心のご馳走が足りず、十分に満足していないことが多いものです。愛されていないのではないかという不安、愛され足りていないことへの不満、寂しさ、それから怒りといったものが子どもの心の中に巣食っている場 …