スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?

投稿日:

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?この時期は、たぶんあなたの赤ちゃんも寝付きがよくないでしょう。大抵の赤ちゃんはお乳をほしがって、夜、何回も泣いたり、早朝に目が覚めたりします。そのために、授乳時間や睡眠時間の予定が大幅に変わり、日常生活のリズムがすっかり狂ってしまうことも多いのです。

赤ちゃんはあまり食欲がないですか?赤ちゃんはできるだけ、授乳時間をのばそうとします。飲みたいだけ母乳をもらう時には、一日中飲んでいたいかのように、いつまでもぐずぐず飲み続けます。赤ちゃんは思いきりあなたにしがみついてきますか?あなたの赤ちゃんは腕に抱いてやると、まるで落ちるのをこわがっているかのようにあなたにきつくしがみついてきます。ときには、精いっぱいの力であなたをっねることもあるかもしれません。

哺乳びんでミルクをもらう時でも、飲み終わるまで長い時間かかります。この小さな反逆者は本当は飲みたくないのに、母親の乳首や哺乳びんの口をいつまでもくわえたまま離そうとはしません。これは赤ちゃんが不安から解き放たれ、自分の心を慰めようとする行為であり、何かを失うことを恐れているのです。

赤ちゃんは元気がありませんか?

赤ちゃんは元気がありませんか?あなたの赤ちゃんは、ふだんより元気がないように見えるかもしれません。あたりを見回したり、どこかを見つめたりしながら、動かずにじっと寝そべっています。でも、そんな時期は一時的なもので、やがて以前とは違う活発な行動やおしゃべりが見られるようになるでしょう。

赤ちゃんは乳首や哺乳びんを口にくわえたまま寝てしまいます。たぶん、あなたの赤ちゃんは胸に抱かれて母乳をもらうにしろ、哺乳びんからミルクをもらうにしろ、自分を慰めてくれる唯一の場所を失いたくないかのように、あなたの体に強くすがりついてくるでしょう。

赤ちゃんはたぶん、以前より長く親指を口にくわえて吸うことが多くなるでしょう。指を吸うようになるかもしれません。これは親指が乳首や哺乳びんの口に代わって赤ちゃんの心を慰める道具となり、泣きたくなる思いを抑えているわけです。この時期には、赤ちゃんの不安な心を静めるために乳首型のおしゃぶり、を与える母親もいます。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子どもの食欲やからだの発育発達の「個性」を大切にすること

子どもの食欲やからだの発育の「個性」を大切にすることが必要です。子どものからだの発育の「個性」は、大きい子もあり小さい子もあり、太っている子もありやせている子もあり、さまざまな発育となって現われます。 …

no image

赤ちゃんの周りの世界が変化していることを認識する能力

赤ちゃんがさまざまな感覚を使って、周りの世界が変化していることを認識する能力。例えば、人の話し声のトーンが変化することや、猫が音も立てずに廊下を通り過ぎること、雲間を動く太陽によって部屋の明るさが変わ …

no image

この世界にまったく同じ赤ちゃんは二人とはいません

どんな行動にも挑戦しようとする赤ちゃんもいれば、特定の行動にだけ興味を抱く赤ちゃんもいます。このような個人差がそれぞれの赤ちゃんの個性を形成していくわけです。ですから、あなたが赤ちやんの仕草や行動をよ …

no image

子どもとゆっくりつき合うよいチャンス

下の子が寝ているときに、十分に相手をしてあげることが必要です。また、就寝の時間になっているのに、なかなか寝床に入ろうとしないときには、「早く寝なさい」などといって叱らずに、子どもとゆっくりつき合うよい …

no image

山登りなどの経験のない子供

ある合宿での話。初めはなかなかそれに応じなかったそうですが、だんだんにお母さんといっしょになって泥遊びを楽しむことができるようになり、ついに戸外で遊ぶことを楽しめるようになると、次々とお友だちが遊びに …