スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんが物をつかむ最初の試みは失敗する

投稿日:

赤ちゃんが物をつかもうとする最初の試みは失敗します。でも、赤ちゃんのそんな努力をほめてあげ、できるだけ手を貸してあげて下さい。飽きずに動かしている手で簡単につかめるようなオモチャを置いてあげましょう。赤ちゃんはそんなオモチャに触れては、好きなだけ手を閉じたり開いたりして練習するでしょう。

つかみたいと思う物の近くで手を握ることができるだけです。ですから、オモチャなどは赤ちゃんの手の届くところになければなりません。あなたの熱心な手助けが赤ちゃんの忍耐力を養うことになるのです。あなたの赤ちゃんは物をつかみたいと思っても、まだ腕を伸ばすことができませんから、手が届かないことを心に留めておいて下さい。

どんな母親でも赤ちゃんを励まして「お話しさせよう」とします。赤ちゃんが目覚めている時はいつも、話しかけてあげる人もいますし、胸に抱いている時だけ、話しかけてあげる人もいます。

赤ちゃんとの会話の時間を決めておいても

あらかじめ赤ちゃんとの会話の時間を決めておいても、赤ちゃんがいつも機嫌よく聞いてくれたり、返事をしてくれたりするとは限りませんから、なかなかうまく行かないでしょう。赤ちゃんには、話しかけてくる母親が自分に何を期待しているのか分かりませんから、赤ちゃんがタイミングよく返事をしなければ、母親はすぐにがっかりして落ち込んでしまうのです。

あなたの注意を引こうとして赤ちゃんが声を出したなら、それに応えてあげて下さい。そのような「会話」は学習のプロセスでは、とても重要なことです。ものには順番があること、人の話を聞くことやまねることを教えるのは、会話の基本を教えることに他ならないからです。それに、声を出すことが自分の手と同じように大切な道具であることも教えてくれます。

赤ちゃんは自分で出す声にとても興味をもっています。そして、あなたがそれに関心があるのを赤ちゃんに伝えてあげることが大切です。赤ちゃんの声をまねて繰り返してあげましょう。そうすれば、赤ちゃんはその声をじっと聞いてくれるでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんの声の使い分け

あなたの赤ちゃんは何かほしいと思った時、覚えたばかりの声を上手に使います。「ねえ、聞いてちょうだい!」と言わんばかりに、小さな叫び声を上げることもよくあります。そんな時、返事をしてあげることを忘れない …

no image

この世界にまったく同じ赤ちゃんは二人とはいません

どんな行動にも挑戦しようとする赤ちゃんもいれば、特定の行動にだけ興味を抱く赤ちゃんもいます。このような個人差がそれぞれの赤ちゃんの個性を形成していくわけです。ですから、あなたが赤ちやんの仕草や行動をよ …

no image

赤ちゃんは危険な物でもすぐに魅力を感じるので注意

赤ちゃんのいたずらに耐えるように家の中を片付けておく。赤ちゃんは危険な物でも、すぐに魅力を感じるので注意して下さい。電気のコンセントや排水管、犬の口など、どんな物でもそこに穴やすき間があれば、舌を入れ …

no image

赤ちゃんの感覚の急速な発達

赤ちゃんも生後2ヶ月くらいになると、赤ちゃんの感覚は急速に発達し、周りの世界に対して強い興味を示すようになります。多少とも好奇心が旺盛になりますが、当然赤ちゃんによってそれぞれ好みがあります。視覚の発 …

no image

親は偉いと思い込むことは危険

多くの両親は微慢です。「お母さんだってやってるくせに」などといわれると、頭にきてしまいます。そして、「人のことをっベこベいうな?」と大声をあげるばかりでなく、手を振り上げるかも知れません。真実に対して …