スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

あなたの赤ちゃんが声を出すのが楽しいなら

投稿日:

ふつう、赤ちゃんは機嫌がよければ、ママとおしゃべりすることが何より大好きです。とりわけ、赤ちゃんが声を出してあなたの注意を引こうとする時にはそうです。たぶん、あなたはいつもより少し甲高い声で赤ちゃんに話しかけると思いますが、それは赤ちゃんの耳に心地よく聞こえるのです。

あなたの赤ちゃんが声を出すのが大好きなら、小さな叫び声やグーグーといった音、母音に似た音などを出し始めます。その声も高い音から低い音まで、また大きな声や小さな声などさまざまです。口からよだれを流しても、もっと声を出すように励ましてあげましょう。このように声を出すことは声帯だけでなく、唇や舌、日監などの筋肉を訓練することになるのです。赤ちゃんは一人でいる時も、さかんに声を出しておしゃべりを楽しんでいるようにも思えます。

音域のさまざまな変化もあり、母音のような音にも高低があって、誰かが話しかけてくれているような楽しさがあるのでしょう。ときには、自分が出した音に喜んで笑い声をたてることもあります。

会話の内容は大した問題ではありません

この月齢の赤ちゃんにとって、会話の内容は大した問題ではありません。身の周りにある物や親子で楽しめる話題にっいて話しかければよいでしょう。ときには、赤ちゃんが出した声をまねてあげるのもよいかもしれません。

あなたが忙しくて応えてあげる、時間がないのなら、赤ちゃんににっこり微笑んであげたり、何か意味のない言葉をかけてあげましょう。赤ちゃんはあなたの返事が聞こえないと、当惑したりがっかりしたりするのです。

また、赤ちゃんに話しかける時は、会話のルールを守るようにして下さい。例えば、赤ちゃんが何か話しかけて、くれば、今度はあなたが赤ちゃんに応えてあげるわけです。いつもこのルールを実践して下さい。もし、あなたが赤ちゃんに応えてあげなければ、赤ちゃんは自分の話を聞いてくれないと思いますし、会話のリズムを学習することもできないでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子どもの気持ちは不安定-あなたが分かってあげよう

世の中はお父さんを元気づけたいという思いのほか、「パパに嫌われたくない」「パパとママがケンカしているのはボクのせいじゃないか」が渦巻ていたのだと思います。そのお父さんには「パパはママのことが大好きだ」 …

no image

自分を否定され続けていればネガティブな気持ちになる

自分を否定され続けていればネガティブな気持ちでしか生きていくことができなくなります。寂しさや不安で、いつまで経っても自立できず、人に依存し、自ら行動を起こすこともできなくなっていきます。反対に存分に甘 …

no image

自分の存在意義が多くの人々に喜びを与える

やりたいこと、なりたい、を自らの力で達成していけることほど人生における大きな喜びはありません。それこそが本当の幸せな人生でしよう。人生を歩めるように手助けしてあげるのが親のひとつの務めです。したがって …

no image

まじめで成績が良い子供の挫折

まじめで学業成績のよい子どもは、子どもらしい子どもから見ると近づきにくい存在ですから、友だちのできない子どもになってしまいます。その結果、中学や高校になると挫折してしまいます。挫折した状態になると、勉 …

no image

新生児はさまざまな感覚を区別したり分類できない

赤ちゃんはあらゆる感覚をありのままに受け取りますが、それを分類することができません。つまり、赤ちゃんはこの世界が異なる感覚神経から送られてくる信号から成り立っていることや、それぞれの感覚が独自のメッセ …