スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

あなたの赤ちゃんが声を出すのが楽しいなら

投稿日:

ふつう、赤ちゃんは機嫌がよければ、ママとおしゃべりすることが何より大好きです。とりわけ、赤ちゃんが声を出してあなたの注意を引こうとする時にはそうです。たぶん、あなたはいつもより少し甲高い声で赤ちゃんに話しかけると思いますが、それは赤ちゃんの耳に心地よく聞こえるのです。

あなたの赤ちゃんが声を出すのが大好きなら、小さな叫び声やグーグーといった音、母音に似た音などを出し始めます。その声も高い音から低い音まで、また大きな声や小さな声などさまざまです。口からよだれを流しても、もっと声を出すように励ましてあげましょう。このように声を出すことは声帯だけでなく、唇や舌、日監などの筋肉を訓練することになるのです。赤ちゃんは一人でいる時も、さかんに声を出しておしゃべりを楽しんでいるようにも思えます。

音域のさまざまな変化もあり、母音のような音にも高低があって、誰かが話しかけてくれているような楽しさがあるのでしょう。ときには、自分が出した音に喜んで笑い声をたてることもあります。

会話の内容は大した問題ではありません

この月齢の赤ちゃんにとって、会話の内容は大した問題ではありません。身の周りにある物や親子で楽しめる話題にっいて話しかければよいでしょう。ときには、赤ちゃんが出した声をまねてあげるのもよいかもしれません。

あなたが忙しくて応えてあげる、時間がないのなら、赤ちゃんににっこり微笑んであげたり、何か意味のない言葉をかけてあげましょう。赤ちゃんはあなたの返事が聞こえないと、当惑したりがっかりしたりするのです。

また、赤ちゃんに話しかける時は、会話のルールを守るようにして下さい。例えば、赤ちゃんが何か話しかけて、くれば、今度はあなたが赤ちゃんに応えてあげるわけです。いつもこのルールを実践して下さい。もし、あなたが赤ちゃんに応えてあげなければ、赤ちゃんは自分の話を聞いてくれないと思いますし、会話のリズムを学習することもできないでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

あなたの子供の知能にどんな変化が起きたのか

あなたの子供の知能にどんな変化が起きたのか、それらの能力をどのようにして身に付けたのか、これまで考えたことがあるでしょうか?私たちは子供の認識能力がその成長とともに改善され、変化していくことを知ってい …

no image

母の顔色ばかりを伺う子供

Kくんという小さな男の子がいます。厳しい叱りつけは生活全般におよび、Kくんが何かちょっとミスをしこしたり、言われたようにすぐに片づけをしなかったりすると、容赦なく叱責していた。おもらしやおねしょはしょ …

no image

赤ちゃんの感覚の急速な発達

赤ちゃんも生後2ヶ月くらいになると、赤ちゃんの感覚は急速に発達し、周りの世界に対して強い興味を示すようになります。多少とも好奇心が旺盛になりますが、当然赤ちゃんによってそれぞれ好みがあります。視覚の発 …

no image

子供に失敗を体験させよう

子供に失敗の体験をさせよう。もし、破損しそうになったときには、「こうすればこわれないよ」といって、その扱い方を教えます。そのとき、いっしょに手を添えて教えることもよいでしょう。しかし、それにも耳を貸さ …

no image

きょうだい関係の尺度を作り上げること

最も好ましくない父親像は、自分中心の行動の多い父親です。このような父親は、妻に対する「思いやり」もなく、子どもに対する「責任」も持とうとしません。しかも、外で浮気をしているようなことがあれば、妻を嘆か …