スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの声の使い分け

投稿日:

あなたの赤ちゃんは何かほしいと思った時、覚えたばかりの声を上手に使います。「ねえ、聞いてちょうだい!」と言わんばかりに、小さな叫び声を上げることもよくあります。そんな時、返事をしてあげることを忘れないで下さい。たとえ、忙しくて赤ちやんと遊ぶ時間がなくても、あなたは赤ちゃんが何かを伝えようとしていることが分かった、という意思表示をすることが大切です。

赤ちゃんとの会話は、将来言葉を話すための予備訓練としてとても重要なものです。とにかく、いつも赤ちゃんと会話することが大切です。赤ちゃんの部屋にラジォやテレビがあって音が聞こえていたり、人がいて話し声が聞こえていたとしても、面と向かった会話の代わりにはなりません。赤ちゃんは自分の話し声を聞いて、それに応えてくれる人がいるから「おしゃべり」したいと思うのです。ですから、赤ちゃんにとって、あなたは大切な話し相手になるわけです。

あと、赤ちゃんが笑うということは、何かが赤ちゃんの心の琴線に触れたことを表わしています。ですから、上手に赤ちゃんを笑わせてあげましょう。でも、あまりやり過ぎて赤ちゃんを驚かせたり、うんざりさせたりしないように注意して下さい。

何か面白い物を見つけた時

また、何か面白い物を見つけた時にも、そんな声を出します。そんな時は、赤ちゃんにキスしたり、励ましの言葉を添えて、赤ちゃんの喜びの叫び、に応えてあげましよう。赤ちゃんが声を上げるたびにあなたが喜んで応えてあげれば、ますます赤ちゃんは楽しそうな声を出してくれるでしょう。それは、赤ちゃんの喜びをいっしょに分かち合っていることが、赤ちゃんの心にもちゃんと伝わっているからなのです。

赤ちゃんはあなたの注意を引くために、声を使い始めたわけです。このことは赤ちゃんが、すでに言葉を使おうとしている証拠であり、すばらしい進歩を示しているのです。言葉の修得が早いか遅いかというのは、あまり重要ではありません。赤ちゃんは満足した時、喜びの叫び、といった声を上げることもよくあります。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

自発性の低下したお母さんは

かぜの原因はビールスの感染にあります。ですから、ビールスの感染がなければ、かぜをひくことはない。このことを知っていれば、子どもが裸のままゆったりとしていても、「早く、早く」とせき立てなくてもすむことも …

no image

新生児に見られる特徴

赤ちゃんに見られる特長には、以下のようなことがあります。 ・テレビで動いている画面を好んで見る。 ・犬や猫が歩いていたり、食べていたり、動いていたりするのを興味をもって見る。 ・鳥力ゴの中で飛び回る小 …

no image

この世界にまったく同じ赤ちゃんは二人とはいません

どんな行動にも挑戦しようとする赤ちゃんもいれば、特定の行動にだけ興味を抱く赤ちゃんもいます。このような個人差がそれぞれの赤ちゃんの個性を形成していくわけです。ですから、あなたが赤ちやんの仕草や行動をよ …

no image

どうか頭ごなしに叱らないで

よいお母さんやお父さんは、子どもの気持を汲みながら教育をすることができるようになろうと、子どものことについて勉強する人です。子どもを教育する以上、子どもについて勉強するのは当然のことといえましょう。両 …

no image

あなたなら大丈夫とやることを受け入れてもらっている子は

何をしても「あなたがしていることは正しいのよ」「あなたなら大丈夫よ」とやることを受け入れてもらっている子は、相手の気持ちも受け入れることができるようになります。ときに悪さをして叱られても、素直に受け止 …