スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの記憶力の発達など

投稿日:

あなたの赤ちゃんはすぐれた記憶力をもっていて、呼びかける声や近づいてくる人にすぐ気が付きますし、揺りカゴの上にぶら下げたぬいぐるみなどのオモチャにも興味を示します。それに、赤ちゃんは一日の生活のリズムを覚えているようです。例えば、入浴の時間、授乳の時間、散歩や日なたぼっこの時間なども、心待ちにしているかのようにうれしそうな表情を見せてくれます。

誕生したその時から、赤ちゃんは周りの世界にとても興味をもち始めます。目で物を見たり、音を聞いたりして、外界からもたらされる刺激を受けとめようとします。赤ちゃんは物を見る時、日の焦点を合わすのに大へんな苦労を強いられます。そのため、物を見ようと懸命になっている時、赤ちゃんの目が斜視になっているように思うこともよくあります。

この月齢になると、あなたの赤ちゃんも好き嫌いを表現することができます。般に、新生児はオモチャを見るより、人を見ていることが好きなようです。試しに、赤ちゃんの前に二つの異なるオモチャを置いてみて下さい。二つのうちじっと見つめることで、赤ちゃんは自分の好みを表現しようとしていることが分かるはず。

相手の顔の表情をまねることも

この時期の赤ちゃんは相手の顔の表情をまねることもできます。この時、赤ちゃんの仕草を注意深く見ていることと、赤ちゃんが反応を示すまでゆっくり待っていることが大切です。赤ちゃんの動作は大人に比べて、とてもゆっくりしているので、反応するまでに何秒もかかるのです。声のトーンを変化させてそれを伝えようとします。

例えば、ささやくような声やグーグーといった音を出してみたり、泣き声を上げたり、ボディーランゲージ(身振り・手振りで表現する言葉)を使ったりするわけです。赤ちゃんはただ母親にしてもらいたいことを伝えようとしているだけです。もしそれが満たされないなら、苛立って泣き声を上げたり、悲しそうな声でそれを訴えるのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんにはモロー反射などの色々な反射が起きる

赤ちゃんが、いわゆるモロー反射、とよばれる動作をする時には少し驚かされます。背中を曲げ、頭を内側に折り曲げ、腕と足を内と外に交互に動かした後、胸の上や胃の上で折りたたんでしまう奇妙な動作です。まるで、 …

no image

過去形でほめてみましょう

センスを伸ばしてあげたいなら「リズム感や音感がとてもよくなった」「創意工夫ができた」、生活力を伸ばしてあげたいなら「あなたはお片づけがしっかりできるようになった」、引っ込み思案な子に社会性や自主性をつ …

no image

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんある

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんあります。その中から赤ちやんは自分の性格にいちばん適した物を選び出し、肉体と精神の両面からそれを試そうとする。これまでと同様に、あなたは何かを押し付け …

no image

生きるうえで欠かすことのできない大切な要素

お母さんのお腹の中から私たちはすでに成長し続けている。お腹の中での一日は一七〇〇年の進化といわれています。それは生まれてからも続きます。月齢、年齢に応じて成長し、発達し、一人前の大人へと順番・順序を経 …

no image

赤ちゃんがあなたに何かを語りかけようとする時

生後六週日が過ぎると、赤ちゃんでも体に触られることがはっきり分かって、意識するようになります。赤ちゃんを訪ねてくる人みんなに愛撫を受けると、赤ちゃんにとって刺激が強すぎる、こともありますが、逆に、その …