スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんはさまざまな感覚を使って新しい能力を身に付ける

投稿日:

赤ちゃんは、さまざまな感覚を使って、一連の新しい能力を身に付けようとする赤ちゃんもいれば、もっぱら日に見える世界で何か新しい物を探し出そうとする赤ちゃんや、コミュニケーションの能力を試そうとする赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの個性を知るためのカギどうして赤ちゃんには、それぞれ個性があるのでしょうか?同じように開かれた新しい世界に入るために、どの赤ちゃんも同じような身心の変化を受けます。新しい世界で、赤ちゃんは多くのことを発見し、さまざまな能力を身に付けますが、何を見つけ、いつどのようにそれを学習するのかは、それぞれの赤ちゃんが自分で決めるのです。自分がいちばん面白いと思ったものを選ぶわけです。

また、体を動かすことによって新たな発見をする赤ちゃんもいます。そのため、あなたの赤ちゃんが嫌いであまりしないような仕草や行動を、友人の赤ちゃんが喜んですることもあるわけです。どんな行動を選ぶのかは、それぞれの赤ちゃんの特徴、つまり体質や気質、体の大きさ、性癖、好奇心の強さなどによって決まるのです。

甲高い音にも興味を示す

人が話したり歌ったりするのを聞くことが好きで、甲高い音にも興味を示す。「アー、ウー、エー、ムー」といった短い声を出し、自分の声を聞いている。さまざまな声を出したり、まるで何かを語っているように、つぶやいたりする。あなたが励ましてやれば、同じ声を繰り返して出せる。お気に入りのオモチャに話しかけたり、微笑んだりする。相手の注意を引くために「エー」といった声を自分から出す。誰がが話しかけると声を出すのをやめる。

赤ちゃんは目新しい物が好きで、自分が身に付けた新しい能力や示す好奇心に、あなたが反応することをとても喜びます。このように発見の喜びをあなたと分かち合うことで、赤ちゃんはそれが楽しくなり、より早く学習することができるのです。赤ちゃんが何か新しい能力を身に付けようとしていることに気付いたなら、新たな能力を身に付けようとするどんな試みにも、熱心に付き合ってあげましょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

強制は子どもを抑圧する

六歳になるまで、非常に少食で、体重も十四キロという子どもを治療したことがあります、というある人。お母さんが食べさせることが多かったので、著を使う技術も習得していなかったからです。そこで、一年かかって食 …

no image

赤ちゃんの歩き始めの時期

どんな子供でも、ほぼ同じ月齢になると、この扱いにくい時期、が訪れます。その時期の始まりについては、一、二週間の誤差はありますが、それが必ず訪れることだけは確かです。一年後、赤ちゃんが自分で歩き始めた頃 …

no image

赤ちゃんは会話できないと思っていませんか?

言葉によるキャッチボールができない赤ちゃんといえども、お母さんの気持ちは敏感に感じ取っています。赤ちゃんが一所懸命話しかけているのにお母さんは知らん顔、「どうせ話しかけても何を言っているかわからないか …

no image

心の土台を育てること

土台がぐちゃぐちゃだったら、立派な建物を建てようとして懸命にトンカントンカンやっても、骨組みさえしっかり建てられないでしょう。「きちんとご挨拶しなさい」「人には親切にしなさい」と言われても、自分が大好 …

no image

生後一年の間に赤ちゃんが越えなければならない試練

新しい感覚を受け入れるために、赤ちゃんには時間が必要ですし、不安を取り除き自分を守ってくれる場所もほしくなります。そこで、赤ちゃんは自分のリズムに従ってこの世界で成長していくために、再びママといっしょ …