スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんはさまざまな感覚を使って新しい能力を身に付ける

投稿日:

赤ちゃんは、さまざまな感覚を使って、一連の新しい能力を身に付けようとする赤ちゃんもいれば、もっぱら日に見える世界で何か新しい物を探し出そうとする赤ちゃんや、コミュニケーションの能力を試そうとする赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの個性を知るためのカギどうして赤ちゃんには、それぞれ個性があるのでしょうか?同じように開かれた新しい世界に入るために、どの赤ちゃんも同じような身心の変化を受けます。新しい世界で、赤ちゃんは多くのことを発見し、さまざまな能力を身に付けますが、何を見つけ、いつどのようにそれを学習するのかは、それぞれの赤ちゃんが自分で決めるのです。自分がいちばん面白いと思ったものを選ぶわけです。

また、体を動かすことによって新たな発見をする赤ちゃんもいます。そのため、あなたの赤ちゃんが嫌いであまりしないような仕草や行動を、友人の赤ちゃんが喜んですることもあるわけです。どんな行動を選ぶのかは、それぞれの赤ちゃんの特徴、つまり体質や気質、体の大きさ、性癖、好奇心の強さなどによって決まるのです。

甲高い音にも興味を示す

人が話したり歌ったりするのを聞くことが好きで、甲高い音にも興味を示す。「アー、ウー、エー、ムー」といった短い声を出し、自分の声を聞いている。さまざまな声を出したり、まるで何かを語っているように、つぶやいたりする。あなたが励ましてやれば、同じ声を繰り返して出せる。お気に入りのオモチャに話しかけたり、微笑んだりする。相手の注意を引くために「エー」といった声を自分から出す。誰がが話しかけると声を出すのをやめる。

赤ちゃんは目新しい物が好きで、自分が身に付けた新しい能力や示す好奇心に、あなたが反応することをとても喜びます。このように発見の喜びをあなたと分かち合うことで、赤ちゃんはそれが楽しくなり、より早く学習することができるのです。赤ちゃんが何か新しい能力を身に付けようとしていることに気付いたなら、新たな能力を身に付けようとするどんな試みにも、熱心に付き合ってあげましょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

黙っていてもわかり合うことができる関係に

「以心伝心」や「あ・うんの呼吸」という言い方もありますが、これが機能するにはその前段階に言葉できちんと伝え合ってきた関係性ができていることが必要で。いろいろな言葉を交わし、話を積み重ねた経緯がなければ …

no image

自分勝手に行動している父親

自分勝手に行動している父親がいます。家庭外での生活には、一切干渉しないほしいなどと公言している夫もいるほどです。そのような夫婦が作り出す家庭の中で育ってる子どもたちには、情緒の安定が得られません。です …

no image

お年寄りと同居で得ることができる利点と難点

お年寄りとの同居はまた楽しく、年寄りもまた若いカップルとの同居を楽しみ、老後が明るくなるものです。お年寄りが家族の中にいると、そのお年寄りを中心に、子どもたちや孫たちが集ってきて、楽しいひと時がくりひ …

no image

新生児はさまざまな感覚が全くわからないのか?

新生児はこの世界から受け取るさまざまな感覚に全く反応することができないのでしょうか?いいえ。幸いなことに新生児にはそのような欠陥を埋め合わせる特別な機能が生まれつき備わっているのです。生後しばらくの間 …

no image

子供に色々な体験をさせよう

年月をかけて、未熟な面をだんだんに成熟させていくのが教育です。また、電話に出ることに興味を持つ時期があります。先方からの話を一応きいた上で、「今、ママに代ります。ちょっとお待ち下さい」という言葉を教え …