スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんは一人で立つのが好きですか?

投稿日:

赤ちゃんは一人で立っているのが好きですか?体のバランスはとれますか?もし、赤ちゃんが嫌がっているようなら、無理やり赤ちゃんを立たせようとはしないで下さい。赤ちゃんを驚かせることにもなって、正常な発達を妨げることになりかねません。

まだ、赤ちゃんには早すぎるのでしょう。赤ちゃんの足が弱く頼りない時や倒れるのをこわがっている時には、手を貸してあげましょう。また、直立の状態に慣れさせるために、赤ちゃんといっしょにバランスをとる遊びをしてあげることもできるでしょう。

赤ちゃんは一人で座ることが好きですか?体のバランスがとれますか?赤ちゃんが座った時、まだ不安定に感じるようであれば、あなたが手を差し延べてあげましょう。また、その時、赤ちゃんの体がゆらゆら揺れているようなら、体のバランスをとる遊びが役に立っかもしれません。

たとえ歩くことに興味があっても

たとえ歩くことに興味があっても、赤ちゃんが肉体的な条件を満たしていなければ、うまく歩くことはできません。つまり、赤ちゃんは、手足の骨や筋肉の重さとその長さとのバランス、胴体と手足の長さとのバランスがそれそれとれていなければ、上手に歩くことはできない。

初めての歩行物と物との関係を理解し、さまざまな体験を積んできた赤ちゃんは、自分の足で歩くことの意味は分かるのですが、なぜ歩かなければならないのか、その意味がまだ分かりません。赤ちゃんには歩くことが面白いという特別な動機が必要なのです。

赤ちゃんは手引きしてもらって歩くことが好きですか?体のバランスがとれていますか?あなたの赤ちゃんが歩くことを楽しんでいるようなら、手を貸してあげましょう。赤ちゃんは、ふつうバランスがとれず不安定ですから、体をしっかり支えてあげて下さい。また、あなたの赤ちゃんが言葉や音声、音楽など、他のものに興味を奪われているなら、歩くことに関心を向ける時間がないかもしれません。人は一度に何もかもできるわけではありませんから。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供は叱れば叱るほど反抗してしまうもの

多くは心のご馳走が足りず、十分に満足していないことが多いものです。愛されていないのではないかという不安、愛され足りていないことへの不満、寂しさ、それから怒りといったものが子どもの心の中に巣食っている場 …

no image

自発性の低下したお母さんは

かぜの原因はビールスの感染にあります。ですから、ビールスの感染がなければ、かぜをひくことはない。このことを知っていれば、子どもが裸のままゆったりとしていても、「早く、早く」とせき立てなくてもすむことも …

no image

他人の赤ちゃんを抱っこしてみて下さい

どの赤ちゃんもその姿形が違うように、性質や特徴もそれぞれ異なっています。もし母親が許してくれるなら、他人の赤ちゃんを腕に抱き上げてみて下さい。どこか違う感覚を味わうはずです。そして、赤ちゃんがあなたの …

no image

自分を信じる力を育てる

自分を好きだと、自分を信じる力が育っていきます。自分を好きだから、自分のことを信じることができて、自信がもてるようになります。「自分は間違っていない」、「自分のやることは正しい」と思えるようになり、名 …

no image

あんたなんか産むんじゃなかった

小さい頃から「こうしなきゃダメ」「ああしないとダメ」と、ダメダメばかり言われてきた子は、「自分はダメな子なんだ」と思うようになっていきます。「なんであなたはできないの?」「早くしなさい、のろまな子ね」 …