スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんは部屋全体を探索することができる

投稿日:

赤ちゃんは部屋全体を探索することができる。そして、赤ちやんが家族の一人一人と顔を合わせるようになるので、あなたは赤ちゃんが初めて家族の一員であると自覚するようになるでしょう。声を認識する新しい能力のおかげで、赤ちゃんはさらに反応がよくなります。声のトーンや大きさの変化が分かるようになり、グーグー音を出したり、小さく叫んだりして自分でもそれを試そうとするでしょう。

誕生直後には、あなたの赤ちゃんも音のする方向に視線を向ける反射の動きを見せてくれました。このような反射は生後五週目から八週日にかけて消えましたが、今では同じ動きを意識的にすることができますし、反応もより速くなっています。ときには、頭を同時に回しながら、目を上手にコントロールして人や物を追いかけられますし、遠ざかったり近づいた%する物や人の動きを追いかけることもできます。

喉のコントロールが上手になると、物を飲み込むことがさらに容易になります。身心ともに著しく発達するにせよ、あなたの赤ちゃんは急速な成長による大きな変化、にまだ十分対応することはできません。ですから、物を上下左右に素早く動かしたり、いきなり動き方を変えたりすると、残念ながら赤ちゃんは目で追うことができません。

赤ちゃんをよく観察していれば

赤ちゃんをよく観察していれば、赤ちゃんの好みがすっかり変わっていることに気が付くでしょう。ほとんど支えがなくても、頭をまっすぐ立てられる(首がすわる)、何かを見たり音を聞いたりする時、頭をスムーズに動かせるなどです。

あなたの赤ちゃんは一二週目くらいになると、移り変わる、新しい世界に入っていきます。この時期にどんな行動を始めるのかは、もっばら赤ちゃんの好みによるか、そんな機会を与えられるかによって左右されます。自分の体をコントロールする訓練を喜ぶ赤ちゃんもいれば、身の周りにある物を何でも試してみることに興味を示す赤ちゃんもいます。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

テレビを見る時間を子供と約束する

その時間がきたらば、必ずスイッチを切るーといったけじめのある生活を教えることが大切です。その点で、お母さんもお父さんも、自分自身がテレビに対してけじめをつける努力をしなければならない。 小学生ともなれ …

no image

赤ちゃんが興味を持つおもちゃや道具は?

生後一〇週目あたりで、赤ちゃんには比較的穏やかな時期が訪れます。母親は二、三週前に経験した不安な思いや恐怖から、すっかり解放されます。そして、赤ちゃんの聞き分けのよいおとなしい態度に感心して、まるでこ …

no image

子どもとゆっくりつき合うよいチャンス

下の子が寝ているときに、十分に相手をしてあげることが必要です。また、就寝の時間になっているのに、なかなか寝床に入ろうとしないときには、「早く寝なさい」などといって叱らずに、子どもとゆっくりつき合うよい …

no image

怒ることでさらに怒りが増す悪循環

私が叱るほどに子どもは悪くなっていくのですから、そうなるとイタチごっこです。大声で怒鳴らなければ私の言うことを聞かなくなり、私は私で自分の怒る声でますます怒りが増していくという悪循環に陥り、すっかり疲 …

no image

子供を甘えさせてあげる

子どもを甘えさせましょう。そう言われても、甘えさせるとはどういうことか、イメージのつかない方も多いかもしれません。「甘えさせる」ことと「甘やかす」ことを勘違いしている方が多いのです。「子どもを甘えさせ …