スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの発見を分かち合おう

投稿日:

赤ちゃんの発見を分かち合おう。目新しいことが好きですから、新しく身に付いた能力や赤ちゃんの好奇心にあなたが反応を示してやることはとても大切なことです。そんな新たな発見を赤ちゃんとともに分かち合うことは二人にとって大きな喜びになるだけでなく、赤ちゃんの学習意欲を引き出すことにもなるでしょう。

あなたの赤ちゃんの好みを知るために、行動を注意深く観察して下さい。仕草や行動のうち、どれが自分の赤ちゃんのお気に入りなのか、次の扱いにくい危険な時期が訪れるまでに特定することもできるでしょう。そして、赤ちゃんの好みや特徴をうまく生かすことによって、ユニークな育児法を見つけ出すこともできるかもしれません。

赤ちゃんが新しい能力を身に付ける時、どのように手助けすればよいのか。赤ちゃんは出来事に関わる機会が多くなり相互の関係が深まれば、それだけ多くの能力が身に付き、知識も発達することになります。この場合、新たな世界で赤ちゃんがどんな発見をしたのかということは、あまり重要ではありません。

新しい経験をする以外にも

新しい経験をする以外にも、赤ちゃんは周りの世界に対して、尺きぬ好奇心を示して見せます。目覚めている間、赤ちゃんは身の周りで起きるあらゆる現象を見たい、聞きたいと思っています。

音楽に魅せられたり、さまざまな音や言葉に興味をもったり、物を見たり観察したり、とりわけ体を動かすことなどが大切になってきます。それは、さらに赤ちゃんが成長した時、別の能力を身に付けるために、すでに身に付いた知識や経験を上手に利用することができるようになるからです。

とりわけ、手の届く範囲にあるオモチャ、家具、庭や台所の用具など、どんな物でも自分の手でつかみたいと思っているのかもしれません。赤ちゃんの遊び相手は、もうママだけではありません。両手、両足を使って体を前に押し進めながら、未知の世界にある何か新しい物を求め、ママの手元から離れようとするでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供が寄りかかると嫌がってしまう親

もし、身体接触が少なかったようなことがあれば、小学校三年生までの子どもであれば、機会をみて、抱っこや添い寝をしてあげるとよいでしょう。それがくり返されているうちに、子どもの情緒は安定してきます。 異常 …

no image

不満が爆発してしまう前に

子どもが小さいときも、洗濯物の山の前で「なんで毎日毎日こんなに汚してくるのかしらーどうして私ばかりがこんなことをしなきゃならないの!」と不満が爆発しそうになることがしょっちゅう。そのときも「でも、もし …

no image

思いやりのない親の人たち

「思いやる」ことのできないお母さんは、「もう大きいんでしょ」といいながら、子どもをひざからおろしてしまうでしょう。中には、子どものことを考える暇もなく、「重いね」とか「暑いね」といって、うるさそうに追 …

no image

手の届かない所にある物をつかもうとするなどの赤ちゃんの特徴

赤ちゃんの特徴には色々ある 手の届かない所にある物をつかもうとする。 とりわけ、オモチャや自分の手、ロなどは細かい部分まで念入りに調べようとする。 魅せられたように繰り返しの動作をじっと眺める。例えば …

no image

過去形でほめてみましょう

センスを伸ばしてあげたいなら「リズム感や音感がとてもよくなった」「創意工夫ができた」、生活力を伸ばしてあげたいなら「あなたはお片づけがしっかりできるようになった」、引っ込み思案な子に社会性や自主性をつ …