スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの発見を分かち合おう

投稿日:

赤ちゃんの発見を分かち合おう。目新しいことが好きですから、新しく身に付いた能力や赤ちゃんの好奇心にあなたが反応を示してやることはとても大切なことです。そんな新たな発見を赤ちゃんとともに分かち合うことは二人にとって大きな喜びになるだけでなく、赤ちゃんの学習意欲を引き出すことにもなるでしょう。

あなたの赤ちゃんの好みを知るために、行動を注意深く観察して下さい。仕草や行動のうち、どれが自分の赤ちゃんのお気に入りなのか、次の扱いにくい危険な時期が訪れるまでに特定することもできるでしょう。そして、赤ちゃんの好みや特徴をうまく生かすことによって、ユニークな育児法を見つけ出すこともできるかもしれません。

赤ちゃんが新しい能力を身に付ける時、どのように手助けすればよいのか。赤ちゃんは出来事に関わる機会が多くなり相互の関係が深まれば、それだけ多くの能力が身に付き、知識も発達することになります。この場合、新たな世界で赤ちゃんがどんな発見をしたのかということは、あまり重要ではありません。

新しい経験をする以外にも

新しい経験をする以外にも、赤ちゃんは周りの世界に対して、尺きぬ好奇心を示して見せます。目覚めている間、赤ちゃんは身の周りで起きるあらゆる現象を見たい、聞きたいと思っています。

音楽に魅せられたり、さまざまな音や言葉に興味をもったり、物を見たり観察したり、とりわけ体を動かすことなどが大切になってきます。それは、さらに赤ちゃんが成長した時、別の能力を身に付けるために、すでに身に付いた知識や経験を上手に利用することができるようになるからです。

とりわけ、手の届く範囲にあるオモチャ、家具、庭や台所の用具など、どんな物でも自分の手でつかみたいと思っているのかもしれません。赤ちゃんの遊び相手は、もうママだけではありません。両手、両足を使って体を前に押し進めながら、未知の世界にある何か新しい物を求め、ママの手元から離れようとするでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供の喧嘩を裁判のように裁いてはいけない

引っ込み思案の大きな原因は、親から過保護を受けたことにあるのです。子どものけんかには親が出るなーということは、くり返しくり返し叫ばなければなりません。 子どものけんかの原因は、ちょっと手がさわっただの …

no image

子供を甘えさせてあげる

子どもを甘えさせましょう。そう言われても、甘えさせるとはどういうことか、イメージのつかない方も多いかもしれません。「甘えさせる」ことと「甘やかす」ことを勘違いしている方が多いのです。「子どもを甘えさせ …

no image

事柄・事項にだけ答えてもダメ

「こうしたらいいんじゃない?」と子どもなりに考えて提案してきたことに、「そんなの無理に決まっているじゃないの」「何をバカなこと言っているの」「できっこないのに、そんなこと言わないの!」と言い放てば、子 …

no image

子供が買い物で食べ物などをねだる行為

赤ん坊でも、八、九ヵ月になれば、お腹がすいて泣いていても、「もうすぐできるから、待っていてね」といいますと、その言葉の意味はわからなくても、その声の調子で、ちょっとの間は待つことができるようになります …

no image

ガミガミと叱る母親と反発する子供

もし子供がおもしろいもの、楽しいと思ったものを発見して、「ねえママ!おもしろいものがあるよー」と声をかけたのに、「何よーうるさいわねー」「そんなことより早く歩きなさい!」とお母さんに怒られれば子どもは …