スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんの発見を分かち合おう

投稿日:

赤ちゃんの発見を分かち合おう。目新しいことが好きですから、新しく身に付いた能力や赤ちゃんの好奇心にあなたが反応を示してやることはとても大切なことです。そんな新たな発見を赤ちゃんとともに分かち合うことは二人にとって大きな喜びになるだけでなく、赤ちゃんの学習意欲を引き出すことにもなるでしょう。

あなたの赤ちゃんの好みを知るために、行動を注意深く観察して下さい。仕草や行動のうち、どれが自分の赤ちゃんのお気に入りなのか、次の扱いにくい危険な時期が訪れるまでに特定することもできるでしょう。そして、赤ちゃんの好みや特徴をうまく生かすことによって、ユニークな育児法を見つけ出すこともできるかもしれません。

赤ちゃんが新しい能力を身に付ける時、どのように手助けすればよいのか。赤ちゃんは出来事に関わる機会が多くなり相互の関係が深まれば、それだけ多くの能力が身に付き、知識も発達することになります。この場合、新たな世界で赤ちゃんがどんな発見をしたのかということは、あまり重要ではありません。

新しい経験をする以外にも

新しい経験をする以外にも、赤ちゃんは周りの世界に対して、尺きぬ好奇心を示して見せます。目覚めている間、赤ちゃんは身の周りで起きるあらゆる現象を見たい、聞きたいと思っています。

音楽に魅せられたり、さまざまな音や言葉に興味をもったり、物を見たり観察したり、とりわけ体を動かすことなどが大切になってきます。それは、さらに赤ちゃんが成長した時、別の能力を身に付けるために、すでに身に付いた知識や経験を上手に利用することができるようになるからです。

とりわけ、手の届く範囲にあるオモチャ、家具、庭や台所の用具など、どんな物でも自分の手でつかみたいと思っているのかもしれません。赤ちゃんの遊び相手は、もうママだけではありません。両手、両足を使って体を前に押し進めながら、未知の世界にある何か新しい物を求め、ママの手元から離れようとするでしょう。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

怒ることでさらに怒りが増す悪循環

私が叱るほどに子どもは悪くなっていくのですから、そうなるとイタチごっこです。大声で怒鳴らなければ私の言うことを聞かなくなり、私は私で自分の怒る声でますます怒りが増していくという悪循環に陥り、すっかり疲 …

no image

子供が反抗しないのは逆に問題

反抗をしない子どもについて、どう考えたらよいでしょうか。それには、これまでにいたずらをしてきた子どもか、おとなしかった子どもかどうかを考えてみることです。いたずらをしてきた子ども、そして、それをお母さ …

no image

子供に色々な体験をさせよう

年月をかけて、未熟な面をだんだんに成熟させていくのが教育です。また、電話に出ることに興味を持つ時期があります。先方からの話を一応きいた上で、「今、ママに代ります。ちょっとお待ち下さい」という言葉を教え …

no image

生後12週目の赤ちゃんの振る舞い

生後一二週目から一三週目にかけて、赤ちゃんは比較的落ち着いた時期を新たに迎えます。赤ちゃんを抱いて散歩に出たり、胸に抱いて座らせている時に、ふつうの人と同じような振る舞いを見せてくれます。見たい聞きた …

no image

赤ちゃんが興味を持つおもちゃや道具は?

生後一〇週目あたりで、赤ちゃんには比較的穏やかな時期が訪れます。母親は二、三週前に経験した不安な思いや恐怖から、すっかり解放されます。そして、赤ちゃんの聞き分けのよいおとなしい態度に感心して、まるでこ …