スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんが母親の声などに興味を示すようになると

投稿日:

一般に、新生児はエンジンがブルブル鳴る音やドアがギシギシきしむ音、鳥のさえずり、木の葉がサラサラ鳴ったり、笛がピューと鳴る音など、さまざまな種類の音にとても興味をもっています。また、人間の声にも大きな関心を示します。とりわけ、高い声に興味を感じるようですが、たとえ高く通る声でなくても、母親の声には一番興味を示します。

もし、あなたの赤ちゃんが退屈しているようなら、いつも赤ちゃんが好む物に似ていて、少しだけ違ったところのある物を見せてあげましよう。また、ごつごつして角のある物や縞模様のついた物も好みます。もちろん、あなたの顔を見るのも好きです。

赤ちゃんを腕に抱いて歩き回ってやれば、どんな物を見るのが好きなのか、おのずと分かるでしょう。そのとき赤ちゃんが物を観察する時間を与えてやりましょう。それに赤ちゃんの視力が届く範囲も、わずか三〇センチであることも忘れないで下さい。いつも同じ物を見るのが好きな赤ちゃんもいれば、その都度違った物を見せないと退屈する赤ちゃんもいます。

赤ちゃんは声の調子を変えて泣いたり

この月齢になると、あなたの赤ちゃんは声の調子を変えて泣いたり、ぶつぶっつぶやいたりして、さまざまな声を出すようになります。そして、状況に応じて、特有の声を出すようになります。例えば、眠る前になると悲しそうなうめき声に似た音を出したりします。また、赤ちゃんが何か気に入らない時には、「いつも」とはまるで違う泣き声から、すぐにそれが分かるようになります。つまり、赤ちゃんは泣き方を変えて、どこか具合の悪い所があることをあなたに教えてくれるわけです。

あなたの赤ちゃんが生後五週目に入ったなら、赤ちゃんと会話を楽しむことができます。赤ちゃんの顔がよく見える位置に座って、あなたの顔を近づけてみて下さい。そして、その日の出来事やあなたが思いついたことなど、何でも赤ちゃんに話してあげましょう。ときどき、赤ちゃんが「返事をする」ための間を置いて話しかけてみて下さい。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

幼稚園くらいの子供のケンカに親の仲裁は必要か?

昔から、子どものけんかに親が出るなーといわれてきたのは、まさに名言といえる。ところが、お母さんやお父さんの中には、子ども同士のけんかに口を出したり、それをとめにかかったりする人が少なくありません。とく …

no image

子どもの情緒の安定をはかりながらしつけをすることが大切

子どもの情緒の安定をはかりながらしつけをすることが大切です。お母さんが自分の都合で、何とか早く寝かしつけようとして焦りますと、それが子どもにもそれとなくわかり、かえっていらいらして寝つきが悪くなるもの …

no image

赤ちゃんの周りの世界が変化していることを認識する能力

赤ちゃんがさまざまな感覚を使って、周りの世界が変化していることを認識する能力。例えば、人の話し声のトーンが変化することや、猫が音も立てずに廊下を通り過ぎること、雲間を動く太陽によって部屋の明るさが変わ …

no image

赤ちゃんが母親に求めるもの

赤ちゃんが求めていることは、ママがそばにいて、自分を見て話しかけたり、いっしょに遊んでくれることです。赤ちゃんは見慣れない人に人見知勘しますか?赤ちゃんはあまり見かけない人には微笑んでくれませんし、泣 …

no image

両親で話し合いをしているか?

話し合いの伝統がなかったわが国の過去の歴史から考えますと、さて話し合いをーとなると、水くさかったり、どのようなことから話し合いを行ったらよいかわかを感ずる方も少なくないと思います。その点で欧米の家庭の …