スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんが母親に求めるもの

投稿日:

赤ちゃんが求めていることは、ママがそばにいて、自分を見て話しかけたり、いっしょに遊んでくれることです。赤ちゃんは見慣れない人に人見知勘しますか?赤ちゃんはあまり見かけない人には微笑んでくれませんし、泣くこともあって機嫌をとるのにずいぶん時間がかかります。また、ママの胸にうずくまっている赤ちゃんに、見知らぬ人の顔が近づいてくると、急に泣き出すこともあります。

赤ちゃんがいつも構ってほしいと泣きますか?たぶん、あなたの赤ちゃんはもっと長い時間、自分に構ってほしい、あやしてほしいと思っているのです。あなたの特別な注意を引こうと思っているのでしょう。これはほとんどの赤ちゃんに見られる変化ですが、それまで機嫌よく入っていたベビーサークルや、喜んでいたフトンの上にいるのを嫌がったりします。ところが、ママの近くに置いたベビーチェアーに座らせるとおとなしくなることもあるのです。

母親の乳首が近くにあっても、赤ちゃんは母乳を飲まないことがあります。この月齢になると、ほとんどの赤ちゃんに見られる現象です。赤ちゃんは乳首を口に含んでいたり、乳首が口に触れているだけで満足するわけです。ですから、赤ちゃんから乳首を遠ざけようとすれば嫌がりますし、近づけてやるとおとなしくなります。

あなたの胸に抱かれていたいのです

「あんなに機嫌がよかったのに、もう」と嫌がる母親もいれば、「四六時中、赤ちゃんといっしょにいるからだわ」と心の中で秘かに喜ぶ母親もいるのです。赤ちゃんがあまりお乳を飲まないですか?できることなら、赤ちゃんは一日中、あなたの胸に抱かれていたいのです。一般に、これは時間を決めないで飲みたい時に飲ませるようにしている赤ちゃんによく見られます。

母親の中には、母乳の量が足りないのではないかと考えたり、哺乳びんではなく、母乳を飲ませたのがそもそもいけなかったのではないか、と自問する人たちもいます。しかし、この時期には、母親の胸は授乳の役割より、むしろ赤ちゃんの心を慰める役割の方が大きいようです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供に失敗を体験させよう

子供に失敗の体験をさせよう。もし、破損しそうになったときには、「こうすればこわれないよ」といって、その扱い方を教えます。そのとき、いっしょに手を添えて教えることもよいでしょう。しかし、それにも耳を貸さ …

no image

赤ちゃんが物をつかむ最初の試みは失敗する

赤ちゃんが物をつかもうとする最初の試みは失敗します。でも、赤ちゃんのそんな努力をほめてあげ、できるだけ手を貸してあげて下さい。飽きずに動かしている手で簡単につかめるようなオモチャを置いてあげましょう。 …

no image

赤ちゃんに言葉を覚えさせる最良の方法

赤ちゃんに言葉を覚えさせる最良の方法は、たくさんの言葉を語りかけることです。どんな時にも赤ちゃんの名前を呼びかけ、テーブルにお皿を置く時にもパンがほしいの?と尋ねたりして、さまざまな質問をしてあげまし …

no image

赤ちゃんが安心や心の安らぎや保護を求めるのは当然

スキンシップは、赤ちゃんが子宮の中にいるような安心できる世界を再現するのに最適な方法です。それは赤ちゃんの心の支えになるのです。赤ちゃんの頭には子宮が自分の体を包み込み、あなたが動くたびに体をマッサー …

no image

子供から目を離す親

運転している者は、子どもに対して絶えず注意を払うことが必要で、そのためのドライバーの教育を徹底することを切に望みたいのです。不注意は、お母さんの側にあります。交通事故にあうことの最も多い子どもの年が、 …