スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんが母親に求めるもの

投稿日:

赤ちゃんが求めていることは、ママがそばにいて、自分を見て話しかけたり、いっしょに遊んでくれることです。赤ちゃんは見慣れない人に人見知勘しますか?赤ちゃんはあまり見かけない人には微笑んでくれませんし、泣くこともあって機嫌をとるのにずいぶん時間がかかります。また、ママの胸にうずくまっている赤ちゃんに、見知らぬ人の顔が近づいてくると、急に泣き出すこともあります。

赤ちゃんがいつも構ってほしいと泣きますか?たぶん、あなたの赤ちゃんはもっと長い時間、自分に構ってほしい、あやしてほしいと思っているのです。あなたの特別な注意を引こうと思っているのでしょう。これはほとんどの赤ちゃんに見られる変化ですが、それまで機嫌よく入っていたベビーサークルや、喜んでいたフトンの上にいるのを嫌がったりします。ところが、ママの近くに置いたベビーチェアーに座らせるとおとなしくなることもあるのです。

母親の乳首が近くにあっても、赤ちゃんは母乳を飲まないことがあります。この月齢になると、ほとんどの赤ちゃんに見られる現象です。赤ちゃんは乳首を口に含んでいたり、乳首が口に触れているだけで満足するわけです。ですから、赤ちゃんから乳首を遠ざけようとすれば嫌がりますし、近づけてやるとおとなしくなります。

あなたの胸に抱かれていたいのです

「あんなに機嫌がよかったのに、もう」と嫌がる母親もいれば、「四六時中、赤ちゃんといっしょにいるからだわ」と心の中で秘かに喜ぶ母親もいるのです。赤ちゃんがあまりお乳を飲まないですか?できることなら、赤ちゃんは一日中、あなたの胸に抱かれていたいのです。一般に、これは時間を決めないで飲みたい時に飲ませるようにしている赤ちゃんによく見られます。

母親の中には、母乳の量が足りないのではないかと考えたり、哺乳びんではなく、母乳を飲ませたのがそもそもいけなかったのではないか、と自問する人たちもいます。しかし、この時期には、母親の胸は授乳の役割より、むしろ赤ちゃんの心を慰める役割の方が大きいようです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんの好き嫌いを知っておこう

自分が考えていた出産後の幸せな気分が味わえないために、病院側に恨みを抱く母親もいます。当然、受けるべき晴れ晴れとした気分を味わうどころか、苦悩に苛まれるわけです。できるだけ赤ちゃんをあなたの腕に抱いて …

no image

赤ちゃんは過去の記憶や出来事で今を積み重ねていく

生後二週日(約三カ月)あたりでは、あなたが目の前に置いてあげた物を両手でつかむのに、赤ちゃんは目を凝らし必死になって努力しなければなりませんでした。ところが、今ではよく見ると、赤ちゃんは物を触り、それ …

no image

子供の要求が多いのに全て叶えてあげてしまうと

四歳になるTくん。ガムやお菓子、おもちゃなど、「ママこれ買って」というモノは、「また買うの?しょうがないなあ」と思いながらも、「はいはい、わかった」と買ってあげ続けたそうです。ところが年齢が大きくなる …

no image

子供の意欲-危険に挑戦しようとする気持ち

お母さんやお父さんは、けがをされては困るという気持から、子どもの冒険をとめるでしょうが、冒険によって生ずる小さなけがは、大きなけがを防ぐのに役立ちます。このことは二十年余りにわたって実施してきたわれわ …

no image

赤ちゃんは新しい世界を見つけ出している

生後一年の間、適切な手助けと励ましを与えてやれば、何かと要求の多い赤ちゃんは将来、優等生になる可能性もあります。静かでおとなしい赤ちゃんは、あまり母親の注意を引きませんから、見過こされることも多くなり …