子育て

赤ちゃんは目新しいものが大好き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんは目新しいものが大好きです。赤ちゃんが身に付けた新しい能力や好奇心を見せたものに、あなたが反応を示してやることがとても大切です。このような発見の喜びをあなたと分かち合うことで、赤ちゃんはそれが楽しくなり、より早く学習することができるのです。新たな世界で赤ちゃんが見せてくれる能力に注意を向ける時、それぞれ赤ちゃんには個性があることを忘れないで下さい。周りの世界をもっと知りたいと思っている赤ちゃんもいます。

見たり、聞いたり、さまざまな感覚を体験することより、体を動かすことが好きな赤ちゃんもいるでしょう。しかし、あなたの友人や両親だけでなく医師の中にも、相変わらず赤ちゃんの成長を判断する基準として、肉体的な発達や、物をつかんだり、ハイハイしたり、座ったり立ったり、歩いたりする能力などだけを考える人たちもいるのです。それは一面的な見方であり、見たり、聞いたり、感じたりすることが好きな赤ちゃんは、成長が遅れていると思われているわけです。

赤ちゃんの個性を知るためのカギ

赤ちゃんを注意深く観察することにより、あなたは赤ちゃんの興味の対象が分かるようになるでしょう。赤ちゃんはかなり複雑な行動を見せてくれますが、このことが赤ちゃんにとって、将来身に付ける能力の大切な基礎訓練になるのです。一方、体を動かすことが好きな赤ちゃんは何か自立的な行動に熱中することが多いわけですが、自分の目的を達成するとすぐに飽きてしまい、また別の行動に移ろうとします。

赤ちゃんも時期がくれば物をつかむようになりますが、その時、手にした物をしっかり観察するのです。手にもった物を回転させ、角度を変えて眺めたり、音を聞いたり、匂いをかいだりするかもしれません。赤ちゃんは身に付けた新しい能力を試しながら遊ぶことで、ますます自分の能力を高めていきます。練習することは、小さな赤ちゃんであっても、基本的に大切なことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加