スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

赤ちゃんはどんな遊びも活動も一人でやりたいと思っている

投稿日:

赤ちゃんはどんな遊びでも活動でも、一人でやりたいと思っています。ですから、あなたの励ましはそれが上手にできるように手を添えるだけで十分です。あまりやり過ぎないようにしながら、赤ちゃんに新たな挑戦をさせてあげましょう。そして、赤ちゃんの好きな活動を見つけ出してあげて下さい。赤ちゃんが遊びや活動に退屈していることに気付いたなら、すぐにやめましょう。赤ちゃんが自分の性格に合った能力を身に付けられるように、励まし、手助けしてあげることができます。あなたの励ましは赤ちゃんを喜ばせ、赤ちゃんが忍耐力を養う助けになります。

ときどき、あなたの赤ちゃんはオモチャより、身の周りにあるたくさんの実物、に興味を示すことがあります。本や写真、犬や猫、台所用品やあなたのメガネに至るまで、家の中には赤ちゃんにとって魅力的なものがいっぱいです。赤ちゃんが急に、オモチャよりこういった実物、に興味をもったなら、あなたは赤ちゃんにそれを見せてあげなければなりません。

実物を手に取り見せてあげて下さい

赤ちゃんをそこへ連れて行って、実物を手に取り見せてあげて下さい。赤ちゃんが実物、を見るのが好きであれば、思い通りにさせてあげましょう。もし、あなたの赤ちゃんが目に映る世界を探索するのが好きならば、明るく鮮やかな物を見せてあげましょう。そして、赤ちゃんの視野に沿って、ゆっくりそれを動かしてあげて下さい。そのような動きはすぐに赤ちゃんの注意を引いて、しかも退屈させることも少ないからです。

新たな能力を試してみることは赤ちゃんにとって楽しいものですが、ときには疲れることもあります。遊びに飽きたら赤ちゃんははっきりしたサインを出します。まだ力が残っている時は、赤ちゃんはあなたから体を引き離そうとする。赤ちゃんが疲れているようであれば、すぐに遊びを中断して下さい。この月齢の赤ちゃんは、まだ一人でその方向に移動することができないからです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

生後1ヶ月以降の赤ちゃん

生後八週日あたりになると、赤ちゃんは周りの世界を新たな方法で認識し始めます。うまく説明するのは難しいですが、その変化には視覚だけでなく、赤ちゃんのあらゆる感覚も含まれているのです。多くの母親は、赤ちゃ …

no image

喧嘩のできない子ども

自発性の発達していない子どもは、お友だちと遊ぶことを喜びませんし、お友だちもそのような子どもと遊んでも面白くないので、遊ばなくなってしまいます。それは、いたずらをしないからです。子どもが何人か集まると …

no image

子育てで怒ってしまう

子供が食べ物をこぼすことは大目に見ましょう。その間に、じょうずに食べる状態が少しずつ現われてきます。それをほめることによって、子どももその技術を伸ばしていくのです。自分で食べようという意欲が現われてか …

no image

子供がひとりで苦しみを抱えてつらい思いをしている

自分自身は親との関係に葛藤し、ひとりで苦しみを抱えてつらい思いをしているのに、親のほうはそれにまったく気がついていないということも実際にたくさんあります。大きくなった娘さんから「お母さんには一度も言わ …

no image

赤ちゃんの自立心が高まってきたら

赤ちゃんが扱いにくい危険な時期、はその始まりと同様に、いきなり終わりを迎えます。この時期になると、多くの母親はホッと一息ついて、子供をもった喜びに浸ることができるのです。子育ての緊張から、しばし解き放 …