スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

極度のあがり症で結婚式が怖い

投稿日:

私は極度のあがり症なんです、と語るある女性。結婚することはとても幸せなことですが、結婚式がイヤなのです。そのことを思うと夜も眠れません。相手のお客さまもあきれるほどあがりまくって、真っ赤になった顔のみにくい自分が見えるのです。

カメラを向けられるのも、人前に立つのも病気になるほどキライなのです。あがって緊張するくらいならいいのですが、赤面症でゆでダコみたいになってしまうのです。そんな私が、あれほどキラッていた結婚式をしなければならないとは。

好きな男の子の前ですっかりあがってしまい、おまえ、震えてんじゃないの?と、彼から指摘され、死んじゃいたい思いに駆られたことがあります。ほかの人はそんなことくらい、といいます。でも、私は真剣です。相手の人にそのことだけが悪くて、こんな自分が情けないと落ち込んでしまうのです、とのこと。

ええカッコしたい

かくいう私も、あがり症ですりし、カメラに向かって笑うのが何よりも苦手です。無意識のうちにブザマな姿を見られたくないという気持ちが働いているのでしょう。あがるというのは、自分をよく見せたいと思うため、緊張して、ふだんとは違った様相を呈してしまう状態である、と何かの本で読んだことがあります。つまり、ええカッコしたい場においてあがってしまうらしいのです。

長年つちかわれた。あがり症体質は、そう簡単には変えられません。しかし、まあ、これらを振り返ると、自分自身は顔から火が出るほどの恥ずかしい経験はあったが、周りの人間にとっては、じつは、たいしたことではなかったのじゃないかいうことなのです。

死ぬほど恥ずかしい思いというのは、当事者の自意識上だけの問題であり、意外と人のことに寛容だったり無関心だったりするのです。ああ、あがりやすい人なんだなと納得するだけのことです。あがって赤い顔するなんて、生きてく価値もない恥知らずだと思うような人間は、ほとんどいないと思います。当日まで何にも考えずに過ごし、その日だけ思いっきりあがる、これでよいと思います。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

意中の彼女に彼氏がいた場合

意中の彼女に迫るための方法。あなたから「彼氏はいるの?」と聞かれた彼女が、もしあなたに悪い印象を抱いていないとするなら、彼女がきわめて関心があるのは「いますよ」と答えた場合のあなたの反応である。自分の …

no image

女性の記憶力の高さ

男が彼女の髪形や口紅の変化に気づくかどうかは、やはりきわめて重要と言わざるをえない。なぜなら、それは、女性にとって「彼は、自分にかんする細かいことをどれだけ覚えてくれているか」をチェックするポイントに …

no image

最初のデートに失敗したら「完全無視」を決め込む!?

大ヒットしたテレビドラマ『黒革の手帳』(松本清張原作)の最終回では、ヒロインの元子(米倉涼子)が、「君は、自由のまま僕と結びついていればいい」という安島(仲村トオル)のセリフに強烈な反感を抱く。そのひ …

no image

モテる人を真似してみよう

爆笑問題の太田光氏は、若いころから立川談志氏にあこがれていて、談志師匠の声の出し方、間の取り方、表情の動かし方をマネしまくっていたという。日本テレビアナウンサーのジャストミート福澤氏などは、あきらかに …

no image

幸せな結婚生活の秘訣

自分の恋に疑いを持ち、そして、幸せな結婚生活を望むなら、あなたにとって本当に好きで好きでたまらない男性の出現を待つほうがいいかもしれません。人生は80年あるのですから。親に変態と結婚する気かといわれて …