スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

アダルトニキビが増えている原因や特徴

投稿日:2019年9月21日 更新日:

ニキビは、毛穴の部分に皮脂やアカなどの汚れが詰まってできます。十代になって第二次性徴が始まり、性ホルモンの働きが活発になると、皮フにある皮脂腺からの分泌が増え、これが毛穴につまってニキビになっていきます。ある美容皮フ科・美容外科の専門クリニックでは、思春期のニキビに加えてアダルトニキビの治療を希望して来院される方が増えてきています。

いまや、ニキビ治療は十代だけのものではなく、二十代、三十代、四十代まで必要なものとなってきているのです。この傾向は年々強くなっていて、現在では、アダルトニキビの患者さんが思春期のニキビの患者さんより多くなっているほどです。

思春期の男女の約八〇%がニキビを経験するとも言われ、ニキビは「誰もが青春時代に一度は悩まされることの多い皮フ疾患」の代表といえるでしょう。ニキビがもっとも発症しやすい時期は十代なので、かつて「二十歳過ぎれば吹き出物」といわれたように、十代特有の皮フ疾患というイメージが浸透していました。しかし、近年になって、二十代以降の大人にもニキビで悩む人が目立って増えてきました。

思春期ニキビと比較して女性の割合が高い

アダルトニキビは、疾患の症状としては思春期のニキビと同じですが、思春期ニキビと比較して女性の割合が高い、メイクをする機会が多いので、こまめな洗顔などができない、仕事のときメイクをしなければいけないので塗り薬を使えない、仕事や家事などで生活が不規則になりがち、思春期ニキビと比較して長期にわたって発症することが多いなどという特徴があります。

健康雑誌や女性誌では、数年前から「アダルト・ニキビ」という呼び方で、この二十代以降の大人のニキビについての特集がいくつも組まれてきているので、御存知の方や、また自らが悩んでいる方も少なくないでしょう。思春期ニキビでは治療を希望する重症例は男性のほうが多いのに対し、アダルトニキビの重症例は大半が女性だという傾向もあります。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ニキビの塗り薬で市販のものには注意しよう

ニキビを想定した塗り薬のなかには、皮脂抑制の効果によって皮フの保湿性が失われたり、かえって角化異常が起こってニキビができやすくなることもあるので、こうした市販薬を使う場合は自分の症状に適したものを選ぶ …

no image

毛穴開きの改善方法など

ニキビ治療を行うなかで、レーザーや光治療が毛穴の汚れを取り除き、開いた毛穴を引き締めて美しく肌理が細かな肌にするのに有効であることがわかってきました。現在では、ニキビ治療だけではなく、美容目的のために …

no image

顔以外のニキビにも気をつけよう

いくらスキンケアしてもニキビが全然治らない。そんな声を聞くことがありますが、原因が体内にあるニキビは、外側からのケアでは予防できにくいのです。体の中からニキビを追放するために漢方薬を利用する方法があり …

no image

炎症ニキビの治し方、治療法

炎症性のニキビ治療では、まずニキビの炎症を抑えることが大事になってきます。こうした炎症に対しては、フォトフェイシャルアクネスという、炎症の原因となっているアクネ根菌の殺菌効果が高い専用治療器をメインに …

no image

スキンケアを怠ると大変

ドライ肌で乾燥するからニキビはできない、そう思い込んでスキンケアを怠けている人がいますが、メークを続けているうちに化粧品の油分が毛穴に入り込んで、ニキビができてしまうケースが多いのです。予防するために …